収入ゼロ月。奥さんのケチケチ作戦その1 。朝食抜きと、毎日粗食。

物を買わない。これはお金がある人が言える言葉。物が買えないとは意味が違う。

過去、まったく収入がない月が2回あった。阪神大震災と東北大震災があった年だ。フリーランス(音楽と映像の仕事)の私にとって、この大震災があった年は家計も大変だった。直近2カ月分の仕事が全部キャンセル。元にもどるまで、1年くらいかかった。

「今月、収入ゼロやけどいい?」いいわけがない。「えー!またー!」またとは、阪神大震災のことを言っている。この年に結婚する予定だったが、収入が一時途絶えた理由で、2年先送りになった。今から考えると、よくこんな私と結婚したものだ。

今日からケチケチ作戦

「仕方ないなぁ〜。東北の人はもっと大変やん。」貯金が少しはあるので、凌いでくれるように頼んだ。「よっしゃ、今日からケチケチ作戦やで!」元々、ケチケチの奥さんが、更にパワーアップした。

先ず手始めにした事が、"朝ごはん抜き"。ポジティブ本が好きな奥さんは以前から実践したかったことだ。それは「自力整体」に書かれている。

骨盤は朝から夕方にかけてゆっくり開くのが理想。それが、起きてすぐに食事を摂ると一気に開いてしまうらしい。最低でも3時間以上は空けるか、朝食抜きを提唱している。一般論に立ち向かうような本だったが、読んでみると中々納得。実際試してみると、頭が冴え、お腹は空くが調子いい。今でも時々、朝食を抜いている。

ケチケチ作戦はまだまだ続く。

ケチケチ作戦は朝食抜きに始まり、昼夜同じメニューで超粗食。(元々、粗食。)ご飯とみそ汁、おかずは1品。煮物がほとんど。私は仕事で外食を数回したが、それでも食費の大幅削減に成功。しかし、体重は減らなかった。

食費削減に成功しただけでなく、奥さんのケチケチ作戦はまだまだ続く。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ