差し入れは、心を込めて節約を。

奥さんは、新築したばかりの友達に、職人さん達の差し入れについて質問した。小さめのペットボトルのお茶やコーヒーを持って行きました。何度か足らなくて、走って買いに行くという、ダサいことをした日もありました、、」ペットボトルのお茶は想定内。お菓子はどう?「中途半端なチョコが喜ばれました。」職人さんは男性なので、甘いものが嫌いな人もいるかも。でも、疲れたときは別。何か甘いものが欲しくなるはず。中途半端なチョコとは、ウエハースやクッキーに、チョコが付いているお菓子をいう。

お菓子はキットカット

ズバリ、キットカットです!これなら、大人味とか、抹茶味とか色々あるので、個別包装のお徳用ミニをホームセンターで買いました。人数分 x 2をIKEAで買ったジップに入れました。」これは、いただき。中途半端なチョコは他にも、チョコパイ(プチ)やブルボンのお菓子を提案してくれた。「ルマンドは結構、粉々になるのでどうかなって、とこです。」S原さん、ありがとう。

湯煎して温める

お茶はペットボトルでも、小さいのがいいそうだ。でも、コンビニで買うと高い。節約して、キットカットとお茶をホームセンターで買う(今後は箱売りをアマゾンで買う)。お買い得のお茶は常温しかなかいので、湯煎して温めることにした。大きめの鍋にお湯を半分くらい入れ、熱燗の要領で少し熱めに温める。「節約やけど、心こもってるやんな。」奥さんは満足している。

雨の日でも杭打ち

今日は朝から雨が降っている。作業は雨でも行うと聞いていたが、一人で様子を見に行くことにした。そばまで行くと、作業車が止まっている。やはり、作業はあるようだ。近くのホームセンターで買いものを済ませ、時間をおいて二人で行くことにした。

現場には、お昼休みを見計らって訪れた。作業車の中で休んでいる監督さんと職人さんに挨拶をする「いつもありがとうございます。雨の中、大変じゃないですか?」車の窓から差し入れを渡す。「恐縮です。ありがとうございます。今日は、風が少ないので大丈夫です。それに、昨日でほとんど終わっていますし、午後からは止みそうです。様子を見ながら、安全に進めていきます。」礼儀正しい監督さんは、お茶とキットカットを職人さんに配った。

おおきに、ありがとう

「〇〇さん、抹茶味あるでー!」職人さんの一人が車の窓から顔を出し、少し離れた重機の座席で休憩している職人さんに声をかけた。「おおきに!ありがとうございます!」久しぶりに聞いた"おおきに、ありがとう"。関西弁と標準語を並べたような、関西人ならではのハイブリッドな言葉。("おおきに"は英語の Very muchにあたる説もある)この方々が、地面に杭を打ち込んだ。おおきに、ありがとう!

 

★関連記事:迷いを後押しする、小さな出来事。

★関連記事:地盤調査と見積り結果。ヘーベルハウスの嬉しい提案。

★関連記事:地盤が弱いところに深く杭を打つ。

★関連記事:作業現場を見学。手ぶらは、あかんやろ?

★『52歳で家を買う』と題した連載ブログです。お時間があれば、52歳で家を買う(1)から読んで下さい。

↓よろしければ、クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村