今日のお買得と白い外壁

差し入れが一人分でいいと分かったので、少し気が楽になった。「今日はチョットええのんにしよーかなー?」奥さんは近所の焼き立てパンで買いたいと言った。「せやな。一人やし、ええヤツにしよか。」飲み物は箱買いしている微糖コーヒーとブラックコーヒー。いつものように湯煎して1本づつ持って行く。

今日のお買得

ええパンにしようと言いながら、店に入ると『今日のお買得』が目に入った。「これいいんちゃう?」「値段で決めたらあかん!ちゃんと他も見てからや!」と奥さんに怒られた。

しかし、どれも決め手がない。奥さん的に「手が汚れへんように、食べやすいのがいいと思う。粉とか付いてないパン」やはり、さっきのお買得パンがいいのか?それは『特製クリームパン』だ。どこが特製か分からないが、食べやすいのは確か。

特製クリームパン

しかし、あれこれ見ている間に残り1個になっていた。「どうする1個になった。人気商品かも?」奥さんはまだ粘っている。とうとう最後の1個が無くなった。「無い。どうする?」奥さんはパンはさみをカチカチさせて、ぐるぐる歩くだけ。何か考えがあるのか?

特製クリームパンが焼きあがりました。今日のお買得です!どうぞ、お手にとってください!」店員さんは焼き立てのクリームパンを補充した。「今や!」奥さんはパンはさみを高速でカチカチさせ、クリームパンを3個トレーに乗せた。「後で私らも食べよ。」

悟りを開いたヨーダとか、瀬戸内寂聴さんのような時もある奥さん。しかし、超セコいおばさんにも、一瞬でなる。バランスが大事ということか。

上塗り完了

今日は電気の配線作業。天井から電気の線が垂れている。故障した宇宙船のようだ。以前も電気工事をしていたが、あれは前工事だったのか? 工程表は"ここからここまで"としか書いていないが、実際は複雑なスケジュールなのだと思った。

そして、外壁塗装は上塗りが終わっていた。職人さんが言ってたように、模様がついている。『真っ白』が渋い白に。これがヘーベルか。かっこいい!

 

★関連記事:差し入れはサーターアンダギー。外壁塗装は順調に

★関連記事:小さい家なので職人さんは一人。「その代わり精鋭を送っています」

★関連記事:差し入れは、心を込めて節約を。

★『52歳で家を買う』と題した連載ブログです。お時間があれば、52歳で家を買う(1)から読んで下さい。

↓よろしければ、クリックをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修 260g×24本

新品価格
¥2,246から
(2018/1/24 19:45時点)

サントリー コーヒー ボス シルキーブラック 400g×24本

新品価格
¥2,355から
(2018/1/24 19:46時点)